【フォートナイト】何から優先的に練習すれば良いのか?結論はエイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優先度

こんにちわ、わなび~です。

フォートナイトで勝率を上げるにはいろいろなテクニックを練習する必要があります。

大きく分けると「立ち回り」「建築」「エイム」の3つに分かれるのかなと思っていますが、じゃあどれが一番大事なんでしょうか?

今の僕の結論はエイムです。

もちろん全て大事だし、全部練習するのですが、重点をおくべきはエイムなのかなと思っています。

その理由についてこれから説明していきます。

ちょっとでも早く勝率を上げたいと思っている方は参考にしてみて下さい。

 

それぞれのテクニックの特性

さて「立ち回り」「建築」「エイム」についての特徴をまず書き出します。

立ち回り

・無駄な戦闘を避けたり、有利な一度りをして、キルやビクトリーロイヤルの勝率を上げる事ができる。

知識による部分も多く、学べばすぐに活用できる。

・その場の機転によるものもあるが、それは経験によって習得できる。自分の経験のみならず動画などで見て吸収する事も可能。

建築

・敵をキルするもしくはキルしにきた敵から守る為に使う。大体は銃で撃つ為の下準備的に使用する。

・建築のやり方は割と簡単に再現できるが、中には難易度の高い建築もある。

・建築スピードがかなり重要になってくる。スピードを上げるには地道な練習が必要になる。

エイム

・キルする為に必要になる。

基本的にエイムの精度やスピードを上げるのは地道な練習が必要になる。

 

なぜエイムが大切か

エイムをまず練習した方が良い理由は2つあります。

・結局キルする為に最後に必要なのはエイムだから。

建築や立ち回りでいくら有利な状況を使っても肝心なところで外しては意味がないです。

例えば完全に相手の不意を突ける有利な状況だっとしても、外してしまって結局返り討ちにあってしまう経験がないでしょうか?悲しすぎますよね(泣)

少なくとも”ごっつぁん”な状況においては、ちゃんと勝てるくらいエイムが上手くなっていないとモチベーションも上がりません。

・エイムの練習は終わりがない。時間がかかる。

エイムはなかなか上手くなりません。

・自分の感覚と実際のレティクルの動きを合わせる。

・動作のばらつきを減らし安定させる。指の動きを脳に定着させる。

これらは基本的に時間が掛かかりますし、精度を上げるにはずっとやり続ける必要があります。

なので長い時間を掛けてコツコツやっていく必要がある為、真っ先に取り組むべきと考えています。

 

エイムの次に重要なのは何か

これはなかなか難しいのですが、僅差で立ち回りかなと思います。

何故かというと立ち回りは学んでしまえば割とすぐ自分のものにできるからです。

スキルというよりも考え方や情報なので、センスとかもあまり必要ないように思います。

誰でも真似して再現が取りやすいので、エイムの次は立ち回りを学ぶべきじゃないでしょうか。(このブログも是非参考にして下さい)

但し、最低限の建築はまずマスターするべきかと思います。一度一通りの建築については練習しておくべきでしょう。

建築のスピードを上げるのは時間が掛かる話なので、それよりは立ち回りを優先した方が良いのかなと思います。

ただ、そうすると上を取るのは難しいかもしれません。最悪、敵の建築を壊したりジャンパやショックウェーブグレネードで上を取るという方法もあります。

なので建築の優先度は最後にしました。

 

以上、テクニックを「立ち回り」「建築」「エイム」の3つに分けた時の練習の優先度について考察しました。参考になったでしょうか?

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*