【フォートナイト】アサルトライフルエイム練習(クリエイティブ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アサルトライフルエイム練習

こんにちわ、わなび~です。

アサルトライフル(AR)って大抵の人は持っていますよね。ショットガンと並ぶ重要な武器だと思います。

敵を見つけた時、先制ARで削れる事あ出来ればかなり有利になります。

なのでARのエイムってとても重要です。

 

どうせ練習するなら重要度の高い事から練習して、なるべく早く勝率を上げていきたいところです。

<関連記事>

【フォートナイト】何から優先的に練習すれば良いのか?結論はエイム

 

アサルトライフルのエイムってただバトルロワイヤルを繰り返すだけではなかなか上手くなりません。

もっと効率的な鍛え方があります。クリティブモードの練習コースを使いましょう!

 

ショットガンの練習について以前紹介したクリエィティブマップがあるのですが、そちらにはAR練習に使えるコースもあるので、紹介します。

ぜひ参考にして下さい。

 

<ショットガン練習の記事はこちら>

【フォートナイト】ショットガンエイム練習(クリエイティブマップ)

 

クリエイティブマップの紹介(島コード)

島コード:8022-6842-4965

名称:SKAAVOK AIM TRAINING(V4.0)

 

島に入ったらまず武器を取りましょう。右側に種類毎に並んでいます。今回はアサルトライフル。

アサルトライフルの前に立ってスイッチを叩けばアサルトライフルの種類が選べます。

青色のARがオススメです。

金色のARもありますが、精度が劣る青色の方がより中心を狙う必要がある為、練習になります。実戦でも金色ってなかなか手にはりいませんからね。

武器選択

 

いろんな練習コースがありますが、今回紹介するのはアサルトライフル向けのコースです。

正面のボードを撃って各コースへワープする事ができます。

コース選択

まずは大きく4種類に分かれています。

“Tile Frenzy”, “Tracking”, “Flick Shots”, “Combat Course” がボードに表示されています。

“Tile Frenzy”は固定されたターゲットを順番に撃っていく練習です。

“Tracking”は動いているゾンビを追いエイム(トラッキング)で狙っていく練習です。

“Flick Shots”はショットガンで素早く狙いを付ける練習です。

“Combat Course”はエディットしながらゾンビを撃っていきます。

ちなみに、同じボードから練習コースの背景色を黒か白で選ぶ事ができます。

 

最初の場所に戻りたい時はコースの入り口のところに緑のボタンがあるので、これを押せばOK

戻るボタン

 

今回はアサルトライフルでタイルを撃って練習できる、”Tile Frenzy”のコースについて紹介していきます。

 

練習内容

Normal Tile Frenzy

NormalTileFrenzy入口

止まっているターゲット(タイル)を狙います。

 

入って上を見ると1分間のタイマーがあります。

Startを撃つとタイマーが始まり、Resetを撃つと60秒の状態に戻ります。

 

また、下には数字が表示されていますが、これは外した回数です。

このカウンターの数字もタイマーのところのResetを撃つと0に戻ります。

ミスのカウンター

マトを外すとマイナスの数字が増えていく。

 

ここでの練習はADS(構えた状態)でターゲットを順番に狙っていくものです。

NormalTileFrenzy

せっかくタイマーがあるので1分間で何個当てられるか、ミスは何回だったかを記録していくと、上達が目に見えるのでモチベが上がりそうです。

 

また、僕はADS以外のエイム合わせにも使っており、その場合はリボルバーを持ってやっています。

NormalTileFrenzy腰撃ち

腰撃ちの状態で狙いを付けて一瞬だけADSにして撃っています。

 

Mini Tile Frenzy

MiniTileFrenzy入口

遠距離用の練習になっています。さっきよりも小っちゃいマトを狙っていきます。

MiniTileFrenzy

 

Jumbo Moving Targets

JumboMovingTargets入口

こちらは動くターゲットを狙っていきます。たまにバグ?で止まっているターゲットもあるけど。。

JumboMovingTargets

 

Mini Moving Targets

MiniMovingTargets

扉開けると一見何もない部屋なんですが、足元に丸い物体が置いてあります。

これがジャンプ台になっていますので踏んで練習場に行きます。

MiniMovingTargets

練習内容は動くターゲットのちょっと遠いバージョンです。

 

360°

こちらもジャンプ台に乗って練習場に行きます。

部屋に入ると周囲の壁にターゲットがあります。

 

これを狙っていきますが、これはどちらかというと近距離を想定しているようです。

例えば、最初降下してショットガンがない状態の時に使う室内のARとか、ポンプショットガンを撃った後のARとか。

近距離で狙いをつける為の練習かな。

なので僕はこれは腰撃ちで狙って練習しています。

360

 

まとめ

以上、ARの練習方法について紹介しました。参考になったでしょうか?

このクリエイティブコースは他にもトラッキング(追いエイム)用のコースもあるので、今度紹介したいと思います。

普通にバトルロワイヤルを繰り返すよりもこういった基礎練習みたいなのを入れた方が上達は早いです。(スポーツでも試合ばっかりやっていても上手くならないですよね)

1コース1分でやっても5分くらいで回れるので、バトルロイヤルに入る前に一通りやるだけでも良さそうですね!

毎日コツコツやるのが大事だと思うので自分も頑張ります!

質問やアドバイス、他にも調査して欲しいリクエストがあれば是非コメントを下さい!

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*