【フォートナイト】ゲーミングPCでノート選ぶなら知っておくべき事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲーミングノートPCの選び方

こんにちわ、わなび~です。

フォートナイトをプレイする為のノートパソコンを探すなら、

「これだけは知っておいて欲しい」というポイントをまとめました!

 

PCの事はよく分からないという初心者の人!

買った後に後悔しない為には、最低限ここに書いてある事は知っておく事をオススメします d(^_^)

 

 

ゲーミング用のノートパソコンって何が違うの?

ゲーミングノート

フォートナイトをノートパソコンでプレイするなら「ゲーミングノート」を選択すべきです。

普通のノートPCとゲーミングノートの違いって何でしょうか?

  • 3Dの綺麗なグラフィックスを表示させる。
  • フォートナイトでは多人数プレイヤーが同時に参加する為、ダメージ判定など多くの処理を同時に高速で行う。

これらの処理には通常のパソコンよりも高い性能が要求されます!

 

この処理はそれぞれ担当しているパーツがあります。

これらの性能(特にグラフィックボード)が通常のノートパソコンよりも高性能にしてあるのがゲーミングノートPCになります。

 

デスクトップPCとノートPCの違い

デスクトップとノート

結論から言うと、家の外に持ち出してプレイしたい人にはノートパソコンがオススメです。

逆に家の中でしかプレイしないならデスクトップの方がオススメ!

 

ノートパソコンのメリット

【持ち運び】

なんと言っても持ち運び性です。デスクトップのゲーミングPCはデカくて重いのが多く外には基本持ち出せません。

持ち運びが可能なゲーミング用のノートパソコンはこんな人に向いています。

  • 出張が多い。出張先でゲームがやりたい。
  • 友達の家で横並びでゲームがしたい。

 

ノートパソコンのデメリット

【排熱】

フォートナイトなどのゲームではグラフィックボードやCPUへの負荷が高い為、それらのパーツはどうしても発熱します。

デスクトップPCの場合、ケースの中に空間があり大きめのファン(扇風機)が空気を循環させています。それによって熱を逃す事ができます。

ノートパソコンの場合、内部にパーツが詰まっているので、大きいファンが付けれません。排熱性能が悪いです。

 

したがって、ゲーミングノートは長時間連続のプレイには向いていないと言わざるをえません。

高温の状態でプレイを続けると早期故障の原因となります。

家でガッツリプレイするのであればデスクトップPCの方が優れています。

 

ノートパソコンで長時間プレイするならパーツ冷却の為にこまめに休憩を入れる事をオススメします。

 

【価格・コスパ】

ゲーミングノートでデスクトップと同じスペックを出そうとすると、

  • 小型化
  • 軽量化
  • 耐熱性

といった点をクリアしなければならない分、部品が高価になります。

したがって、コストパフォーマンスにおいてデスクトップPCの方が安くなります。

 

こういった点があるので、家でプレイするならデスクトップPCを買っておくのが無難ですね!

 

ゲーミング用ノートパソコンを選ぶ際のポイント

リフレッシュレート

スペック(何fps出したいですか?)

フォートナイトなどのシューティングゲームにおいてはfps値(フレームレート)がとても重要です。

fpsが分からない人はこちらの記事でも詳しく解説しています。

簡単に言うと「1秒間に何回画像が切り替わるか」です。

数字が大きい程、画面が頻繁に更新されるのでヌルヌルと滑らかにプレイヤーが動いてくれます。

逆に数字が小さいと画面がとびとびに動きます。大袈裟に言うとパラパラ漫画みたいなイメージです。

 

このfps値が大きい程、エイムを正確に合わせる事ができるので、ゲームで有利になります。

フォートナイトの配信者であるLiaqn(リアン)さんが動画で解説していて分かりやすいので載せておきます。

 

FPSとプレイ感

  • 【30FPS】ニンテンドー・スイッチは30FPSです。プレイはできるがエイムが難しいです。
  • 【60FPS】PS4は60FPSです。快適にゲームがプレイできます。
  • 【144FPS】60FPSでプレイしているプレイヤーを圧倒できるくらいにプレイ感が向上します。
  • 【240FPS】144FPSとの違いははっきり分かるレベルです。しかし、60→144FPS程の差は感じられない人が多いです。

 

そしてこのFPSというのは「グラフィックボード」と「ディスプレイ」の2つのパーツが関わってきます。

ノートパソコンだと分かりやすいのはディスプレイ(パネル)のスペックだと思います。

ディスプレイの項目に「144Hz」と書かれていれば基本的に144FPS出ます。(グラフィックボードの性能も合わせたものが採用されているので)

「240Hz」と書かれていれば240FPS出せます。

ディスプレイ(パネル)のスペックに何も書かれていなければMAX60FPSだと思ってください!

 

重さとサイズ

サイズに関しては15.6インチか17.3インチが多く、どちらかを選択する事になります。

大きい方がゲームはやりやすいですが、持ち運びにくくなりますね。

 

基本的には15.6インチを選択するのが無難だと思います。

特にビジネスや学校等のPCとしても使う等、持ち出す予定があるなら15.6インチにしておきましょう。

 

17.3インチはマジででかいので、リュックに入れて持ち運ぶのは辛いです。

基本的に家からは持ち出さないで使う事になります。出張とかで大きいキャリーケースで運ぶのは可能です。

 

価格(コスパが良いのを選ぶ)

同じスペックでもメーカーによって価格が変わってきます。

なるべくコスパが良いのを選びたいですよね?

次章でゲーミング用ノートパソコンのメーカーについて紹介します。同スペック帯での価格も比較するのでお得なメーカーから選びましょう!

 

ゲーミング用ノートパソコンのメーカー紹介

ゲーミングノート_メーカー

メーカー比較

たくさんあるのですが、人気があるメーカーとしてMSI・ドスパラ・パソコン工房の3社を比較して紹介します。

スペックごと(60Hz、144Hz、240Hz)にそれぞれコスパが良いものをチョイスしました。(各社完璧に同じスペックでは展開していないので、多少スペックは異なります。)

 

【60Hz メーカー比較】

60HzノートPC比較

青色は他と比べて劣っている点赤色は他と比べて優れている点です。

※価格は変動する可能性があります。

 

  • MSIはCPUとSSDが最低限といった感じですが、一番安く手に入ります。
  • ドスパラは60Hzでプレイする分には申し分ないスペックでありコスパも良いです。
  • パソコン工房はスペックに対しての価格が他と比べると高いです。

 

【144Hz メーカー比較】

144Hzゲーミングノート比較

青色は他と比べて劣っている点赤色は他と比べて優れている点です。

※価格は変動する可能性があります。

 

  • MSIは144Hzを採用していなく、120Hzしかありませんでした。若干性能が他と比べて劣るのですが、コスパは良いです。
  • ドスパラのモデルはMSIより若干グラボの性能が良い分、少し高くなっています。
  • パソコン工房は144Hzになると17型しかなく、グラボがオーバースペックで価格も跳ね上がってしまっています。。ちょっと微妙かも(´;ω;`)

 

【240Hz メーカー比較】

240HzノートPC比較

青色は他と比べて劣っている点赤色は他と比べて優れている点です。

※価格は変動する可能性があります。

 

  • 240HzでもMSIがコスパ最強ですね。
  • パソコン工房では現時点で240HzノートPCは取り扱いがありませんでした。

 

MSI

ゲーミングノートでいっちばん売れているメーカーです。グラフィックボードを作っているメーカーの最大手でもあって信頼できます。

種類がすごい多いんだけど公式サイトは個人的に見にくくて探しづらい(笑)

 

ドスパラ

コスパが良い事で有名なメーカーです。デスクトップも扱っててそっちでは一番売れているメーカーじゃないかな?

ノートパソコンの方もコスパ良しです。MSIに次いで人気だと思います。

 

パソコン工房

レベルインフィニティというブランドでゲーミングPCを展開しており、フォートナイトのプロチームがあるクレイジー・ラクーンとコラボしています。

なので、フォートナイト界隈では名が通っているメーカーなので紹介しました。

ただ、コラボPCはデスクトップだけでノートは無さそう。

正直、MSI・ドスパラと比べるとコスパで勝てない。。

 

その他にもhp・mouse・ASUS・レノボ…等々のメーカーがありますが、コスパ(価格・品質のバランス)でMSI・ドスパラには勝てないと思います。

デザインで気に入るものがあれば他のメーカーを選ぶ事は全然アリですけどね!

 

おすすめのゲーミング用ノートパソコンは?

以上を踏まえてスペック(Hz)ごとにオススメのノートPCを紹介します。

【60Hz】MSI GF63-9SCX-008JP

価格:89,820円(+税)      販売サイト

【こんな人にオススメ】

  • いろんなPCゲームが快適にプレイできます。
  • フォートナイトをPS4でプレイしていて、出先でも同じクオリティでプレイしたい人

 

【60Hz】ドスパラ GALLERIA GCR1650GF7

60Hzからはもう1つドスパラのガレリアもオススメです。個人的に60Hz買うならコレかな。

価格:99,980円(+税)      販売サイト

【こんな人にオススメ】

  • いろんなPCゲームが快適にプレイできます。
  • フォートナイトをPS4でプレイしていて、出先でも同じクオリティでプレイしたい人
  • 先ほど紹介したMSIのものよりややスペックが高いので、負荷が大きく重くなるシーンでも動作が安定しやすくなります。

 

【144Hz・120Hz】MSI GF63-10SCSR-007JP

120Hzなのですが、144Hzを狙っている人の選択肢には十分入るのかなと思います。

圧倒的にコスパが良いので、僕が144Hzレベルのゲーミングノートを探していたらコレにします。

価格:125,273円(+税)  販売サイト

【こんな人にオススメ】

  • 既にPS4などでフォートナイトをプレイしていて、高FPSを出せるPCを探している人
  • ゲーミングPC(デスクトップ)は持っているけど出張などが多く出先でもプレイしたい人
  • コスパの良いPCを求めている人

 

【240FPS】MSI GS66-10SFS-022JP

240Hzレベルで一番コスパが良いのはコイツです。

価格:288,000円(+税)     販売サイト

【こんな人にオススメ】

  • ハイエンド、最高スペックのゲーミングノートを探している人
  • ゲーム大好き金持ちノマド民

 

まとめ

以上、ゲーミング用のノートパソコンを選ぶなら知っておいて欲くべきポイントをまとめました。

結論として、僕がフォートナイトをプレイする為にゲーミングノートを買うなら、120Hz出せる「msi  GF63-10SCSR-007JP」にしますね。

 

もし分からない事があればこの記事のコメント欄やtwitterのDMで気軽に聞いてください!

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*