【フォートナイトPC移行】Razerの評判とfps毎おすすめ機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Razerゲーミングノートおすすめ

こんにちわ、わなび~です。

フォートナイトPC移行でRazerのゲーミングノートが気になっている人は是非チェックして下さい。

 

かっこよくて洗練されたデザインのRazer!

センスの良いあなたにも大満足のゲーミングノートが見つかるはず。

 

また、Razerの機種の中でも、あなたが要求するパフォーマンスを発揮できるおすすめ機種を提案します。

  • スペックが足りなくて思った通りのパフォーマンスが発揮できなかった。
  • オーバースペックで無駄な出費となってしまった。

この記事ではこういった失敗を防ぐ事ができます。

 

カッコ良いゲーマーを追求している『Razer』ついて詳しく見ていきましょう。

 

 

Razerとは?

Razerイメージ

https://www2.razer.com/jp-jp/store/razer-blade

アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコにある会社です。(シリコンバレーと言われるIT関連イケイケ企業が集まる地域ですね)

Razerはゲーミングノートの他にもヘッドセットやマウスなどゲーミング用の製品を扱うメーカーです。ゲーマーによるゲーマーの為のメーカーであり、ゲーミング製品にとことんこだわっています。

どのデバイスもデザインが洗練されたおり、他のメーカーにはないカッコよさが特徴です。ゲーマーファーストで作っている為、使用感・満足度も高い。

Razer製品には熱狂的なファンも多く、全てのデバイスをRazerで統一している人もいます。

 

ゲーミングノートに関してはデザイン性や品質には優れているのですが、”コスパ”で選ぶならあまりオススメできません。

パーツ構成に妥協しない為、価格は高いものが多いです。

ゲーミング界のAppleといったら分かりやすいでしょうか?macbookやiphoneみたいに使い勝手がよく洗練されているけども高級品になっています。(ヘッドセットとかデバイス類はそんな高くもないんだけどね)

 

Razerの評判・評価

Razerのゲーミングノートをコスパ・品質・サポートの面から見ていきます。

Razerの”コスパ”を評価

フォートナイトをプレイする為のゲーミングノート選びで重要なのは”ディスプレイのリフレッシュレート”です。

リフレッシュレート60HzのPCよりも144HzのPCの方がよりヌルヌルと画面が動くので、エイムが圧倒的にやりやすくなります。

グラボも関係してきますが、いくら良い性能のグラボによって”fps(フレームレート)”を出す事ができたとしても、ディスプレイのリフレッシュレートが低ければ意味がありません。

 

したがって、ディスプレイのリフレッシュレート(60Hz・144Hz・240Hz)に着目してコスパを評価します。

比較対象はゲーミングノートで1番人気の「MSI」、コスパが良いと言われる「ドスパラ」、フォートナイト界隈で人気がある「パソコン工房」にしました。

 

【60Hz】

60Hzはフォートナイトやその他のPCゲームを快適にプレイできるレベルです。(PS4と同じレベル)

60Hzゲーミングノート比較

60Hz帯で最安モデルを比較すると、Razerは他メーカーの倍くらいの価格ですね。。

でもRazerのこのモデル、在庫切れになっているぜ…?

 

ゲーマーはもちろんですが、動画編集をしたい人にも需要があります。

ちゃんとしたグラボが付いているのでmacbook proの上位機種として選択する人もいるんじゃないかな?

 

【144Hz】

144Hzは60Hzのプレイヤーをボコボコにできるレベルです。

144Hzゲーミングノート比較

144Hz帯でもRazerは他メーカーに比べて高価ですね。(60Hz帯ほどの差は無いけど)

 

【240Hz】

240Hzはフォートナイトにおける最高値です。

240Hzゲーミングノート比較

※MSIのみ300Hz(フォートナイトでは240fpsまでしか出せないので300Hzも240Hzも変わらない) ※パソコン工房は240Hzは取り扱っていない。

240Hz帯だとドスパラよりも安くなります。グラボの性能は劣っていますが、RTX2070でも240fpsは出せるでしょうから問題いでしょう。

 

 

各リフレッシュレートにおける比較を行いましたが、やはりRazerはコスパ面ではあまり良く無いですね。

コスパ重視ならMSIやドスパラの方が良さそう。

【フォートナイトPC移行】MSIの評判とfps毎のおすすめ機種

 

Razerの”品質”に関する評判

Razerのゲーミングノートは軽量・薄型・高性能で評判が高いです。

特に軽量・薄型はノートPCにとって重要ですよね。

ゲーミングノートってゴツくて重いのが多いんですが、出張先に持っていくとマジで疲れますから。。

 

トップゲーミングブランドとして認知されているメーカーですので品質については安心して良いでしょう。

 

Razerの”サポート”の口コミ・感想

コールセンター

Razerは海外のメーカーなのでサポート面で不安な人もいるかと思います。

 

電話・メール・チャットにてサポートと連絡を取る事ができます。

電話だと日本語を話せる人が出てくれますが、たまに担当者不在で英語の人が出るらしい。。笑

メールでの返答もGoogle翻訳にかけた様な誤字が混じった文らしく、少し不安ですね。

 

代理店を挟んだ方が無難かもです。

パソコンショップArk(老舗のパソコンショップでオンラインストアあり)で購入した場合はArkでのサポートを受ける事ができます。

初期不良がもしあった場合、Arkに送って再現が取れた段階で新品を送り返してくれるので安心です。

初期不良以外の修理対応もArkがメーカーと取次してくれます。

なので次章のおすすめ機種の紹介ではパソコンショップArkのリンクも並記します。

 

Razerのfps毎のおすすめ機種

スペック毎にRazerでのオススメ機種を紹介します。

スペックはフォートナイトでのfps値毎に分けています。(グラフィッククオリティ「低」設定で安定して出せるfps値です。プロゲーマーも「低」設定にしていますよ。)

フォートナイトで”60fps”出せるPC

PS4と同等レベルのプレイ感になります。PS4ユーザーで外出先でもプレイしたいならこのスペックが良いでしょう。

パソコンショップArkの商品ページはこちら

 

このスペックなら60fpsを安定して出す事ができ、いろいろなPCゲームを快適に遊べます。

ただ価格が高いね (´;ω;`)

ゲームが主目的なら次に紹介する144Hzのものを買った方が良いと思います。(なぜか144Hzのモデルの方が安い)

この機種は13.3インチと他に比べて小型なので頻繁に持ち運びする人にはオススメです。

特に動画編集やビジネスにも使い勝手は抜群!macbook proの対抗馬としても検討の予知あり。

 

フォートナイトで”144fps”出せるPC

PS4やスイッチから移行すると劇的に変わるレベルの144fpsが出せるPCを紹介。

パソコンショップArkの商品ページはこちら

グラボがGTX 1660Ti なのでフォートナイトで安定して144fpsを出す事ができます。

ハイセンスな144Hzゲーミングノートが欲しければコレ!

 

フォートナイトで”240fps”出せるPC

フォートナイトのMAX値である240fps出せるPCを紹介。

パソコンショップArkの商品ページはこちら

 

RTX 2070なら240fps出ます。

この機種なら外出先でもゲーム・動画編集・プログラミングなど何でもパーフェクトにこなす事ができます。

 

まとめ

以上、Razerのゲーミングノートを紹介しました。

高価ですが、高品質でデザイン性の高いゲーミングノートが欲しければ選ぶ価値あり!満足度は高いと思います。

 

 

もし分からない事があればこの記事のコメント欄やtwitterのDMで気軽に聞いてください!

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*