【フォートナイト】ジャンプパッドの使い方(4つの小技も紹介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンプパッド

こんにちわ、わなび~です。

ジャンプパッドめちゃくちゃ便利ですよね。使いこなしていますか?

特に終盤での安置移動などでかなり重宝しますよね。ジャンプパッドを制するものはビクロイを制すると言っても過言ではありません。

そこで今回はジャンプパッドの使い方や通常より高く飛ぶ小技などについても紹介していきます。

ぜひ参考にして下さい。

 

ジャンプパッドの基本説明

・トラップピース枠の為、何個でも持てる上にアイテムスロットを消費しません。

・床に設置して使用します。踏むと約36m(壁7枚分)上昇する事ができます。移動や高所取りが主な用途です。

・設置した後は壊されるまで残り続けます。敵にも利用される可能性があります。

 

ジャンプパッドを使う上での注意点

設置するには床が必要

ジャンプパッドを置くには床が必要になります。すでに床が建築されていればその上に置くこともできます。

床が無いところに設置しようとすると床とセットで置くことになります。

但し、資材が0だと設置できません。最低限10は必要になります。

ちなみに材質は通常の建築と同じ様に指定できます。鉄の上に作れば壊されにくくなります。

また、設置する床に障害物ある場合は設置できません。斜めの地形とかでも設置できないケースが多いので建築で1段上げるなどしましょう。

ジャンプパッドの設置

平坦な場所には設置できる。

 

ジャンプパッドを傾斜に設置不可

傾斜には設置できない。

 

ジャンプパッドが障害物で設置できない

障害物が存在すると設置できない。

 

ちなみに焚き火の設置も一緒です。

【フォートナイト】憩いの焚き火の回復量など使い方のポイント

 

上に障害物があると飛べない

これ割とあるあるなのですが、拠点を移す時など、ジャンプパッドの頭上に床など設置してあって飛べないケースがあります。

パーティメンバーが気づかずに設置して若干イラっとする事も(笑)

設置場所は事前に頭上を確認しましょう。

 

敵に壊されない様に

ジャンプパッドは設置した床を壊せば壊れてしまいます。

移動しようとしてあらかじめ置いておくと敵に狙われます。

置いたらすぐに飛ぶか周りをクラフトで囲っておきましょう。

また、より遠くに移動する為には階段で高度を上げてから設置する事で遠くに飛べますが、そうすると目立ってしまい敵に階段を壊される事があります。

特に初心者が高くまで階段を伸ばした末、足場を壊されて落下死するところはよく見かけます。。

 

飛んだ後も油断しない

飛んでる最中は敵に撃たれやすいです。止まったりせず、なるべく動いた方が良いです。まっすぐ飛ばず揺れながら飛んだ方がさらに当てずらくなるでしょう。

また、グライダーを開いている間は速度が遅い為、当てられやすいです。

グライダーを開く時間はなるべく短くなる様にしましょう。

 

グライダーを開いたり閉じたりして当てづらくする小技もあります。

グライダー開閉

 

敵から見ると

グライダー開閉の見え方

小刻みに動くので多少当てづらいです。

 

着地したらすぐ建築

着地の後は狙われやすいので、すぐに建築で周りを囲む癖をつけましょう。

 

敵の近くに降りる場合

敵の近くに降りる時は、敵の背後を取る様にしましょう。敵が反転する一瞬の隙ができます。

 

ジャンプパッドを使った小技・テクニック集

バウンサーと併用して大ジャンプする

以下の記事でも紹介しています。

【フォートナイト】バウンサーの使い道(テクニック集)

バウンサーとジャンプパッドを併用する事でジャンプパッドでの飛距離を2倍ほど伸ばす事ができます。

・ジャンプパッドのみ

ジャンプパッド 飛距離

高さ36mまで上昇できる。

 

・バウンサー+ジャンプパッド

バウンサーとジャンプパッドの飛距離

高さ75mまで上昇できる。(2倍以上)

 

<やり方>

バウンサー+ジャンプパッド設置方法

図の様に設置した上でちょうどバウンサーの下矢印の位置の前に立つ

バウンサー+ジャンプパッド 立ち位置

この状態でバウンサーに触れると大ジャンプができる。

 

ジャンプパッドで通常届かない丘の上を取る事ができます。安置移動する時もかなり使えるテクニックだと思います。

 

階段を使って低空飛行する

ジャンプパッドの頭上に階段を設置する事で低空飛行をする事ができます。

このメリットは先述したように飛行中は無防備な状態で狙われやすい為、なるべく早く着地したい時に使えます。

なので目的地がそう遠くない場合は階段を使って高度を調節する事が有効です。主に最終局面での安置移動ですね。

ジャンプパッド低空飛行

通常のジャンプでは平地で150mくらい先まで飛べますが、これだ50mくらいの移動が限界です。

低空飛行に関しては更に詳しくこちらの記事で紹介しています。

 

真下に設置して即ジャンプする

ジャンプパッドは通常は設置した場所にジャンプで飛び乗ると思いますが、自分の真下に設置する事で即ジャンプする事ができます。

ジャンプパッドに飛び乗るときは隙が多く結構狙われやすいので、このテクニックは実戦でも役に立てます。

ジャンプパッドで即ジャンプ

 

落下ダメージを無効化させる

クラフトでハイグラウンドを取った時、敵にクラフトを壊されて落とされる時があると思います。

ジャンプパッドで落下ダメージを無効化する事ができます。

ジャンプパッドによる落下ダメージの無効化

ただ失敗してうまくジャンプパッドの上に落ちる事ができないと死にますのでリスクは高めです。。

 

以上、ジャンプパッドを使う上での注意点や実戦的な小技・テクニックをまとめました。参考になったでしょうか?

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*