フォートナイトにおける144FPSと240FPSの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
144FPSと240FPSの違い

こんにちは、わなび〜です。

ゲーミングPC移行を考えている方で144FPSか240FPSで迷っている方は是非チェックして下さい。

自分がどれくらいのスペックを買うべきか迷っている人は参考にして下さい。

 

 

人間の目の限界は何FPS?

FPSとは?

FPS(Frames per second)はフレームレートとも呼ばれ、1秒間に何コマの画像を表示させるかというものです。

高いFPSの方が画面が滑らかに動く為、エイムなどがしやすくパフォーマンスに大きく影響します。

フォートナイトだと、スイッチなら30FPS、PS4なら60FPSがMAXになります。

ゲーミングPCならば性能次第で144FPSや240FPSといった高FPSを出力する事ができます。

それもあってゲーミングPCが欲しくなるプレイヤーは多いと思います。

 

ややこしいですが、PCからの画像の出力の時はFPSと呼びますが、モニターに表示する時のリフレッシュレートはHz(ヘルツ)という単位です。

細かくは違うかもですが、まあ別に同じと思っても問題ないです。

 

人間の知覚能力

人間の目の性能(脳が知覚する処理能力)は25Hz〜33.3Hz程度と言われています。(諸説あるかも)

例えば、蛍光灯は100Hzで点滅を繰り返していますが、人の目には点灯しっぱなしに見えます。光が消えた瞬間を認識できません。人間の処理能力を超えているからですね。

しかし、ゲームでは明らかに60Hzよりも144Hzの方がヌルヌル動きます。人間の知覚能力である33.3Hzをどちらも超えているのに何故差が認識できているのでしょうか?

 

これはゲームは動画でありキャラクターなどが動くからです。

目の知覚能力が30Hzとすると30ms(ミリ秒)毎に脳に知覚される画像が切り替わります。

しかし、ゲーム画面はもっと短い間隔で切り替わりますね。(60Hzなら15ms毎に画面が切り替わる、120Hzなら7.5ms毎に画面が切り替わる)

この時、脳に知覚されるのは30msの間に見ている全ての画面の平均的なものを認識すると思ってください。

人間の知覚とFPS

図の様に人が左から右に動いたとします。

緑色の枠内が30msで認識する人間の知覚の範囲です。この間に赤色の人を認識します。

120FPSの時は6人分認識してその平均位置が白い人の位置です。

60FPSの時は2人分認識してその平均位置が白い人の位置です。

 

➡︎60FPSの方が遅れているのが分かりますね。FPSが上がる程、人間の知覚する位置と実際の最新位置が一致してきます。

なので人間の知覚能力を超えたFPSに関しても実際には違いが分かります。

(おまけ:上は分かりやすくする為に30msで認識する画像が切り替わるという話にしましたが、これは正確ではないかもです。実際は0→1で切り替わるデジタル処理ではなくアナログ処理であり、FPSが低いと遅れて見えるというよりも残像が残って見えるという方が正しいかも)

 

144FPSと240FPSの違いは分かるのか?

まず60FPS(PS4)➡︎144FPSならば違いはほとんどの人が認識できるし、その恩恵も大きいです。

 

一方、144FPS➡︎240FPSでも違いが分かる人は多いですが、中には分からない人も出てきます。

違いが分かる人でも60FPS➡︎144FPSほどの感動は無いと言う人がほとんどです。

 

正直、240FPSが必要かどうかは実際に体験する事が一番間違いないです。

ゲーミングカフェなどに行き、ハイスペックなPCを使ってフォートナイトをプレイしてみて下さい。

フォートナイト内の設定で144FPSと240FPSは切り替える事ができるので、どれくらいの差があるか体験できます。

FPS設定

 

求めるレベルに応じたスペックを選ぶ

エンジョイ勢なら144FPSで十分になります。

PS4やスイッチだと限界を感じるレベルになってきたら144FPS出せるゲーミングPCの購入をオススメします。

144FPSでもマジで世界変わってもっとゲームが楽しくなりますよ!

 

ガチ勢(競技シーンで上位を狙う)レベルであれば240FPSを購入する事をオススメします。

とても高価なので尻込みするかもしれませんが、もし飽きてしまったりどうしても手放さなきゃいけない時は、結構高値で売れると思うので実は意外と出費は痛くないと思います。

今パッとメルカリでガレリアAXFで調べました。元値が165,980円(+税, 11,866円分還元)ですが、14万円で取引されていました。

特にeSportsの人気が高まってきているのでハイスペックなPCはしばらく需要があるでしょう。

 

144FPS出せるおすすめのPC

ドスパラの144FPSが出るPC

ガレリアRJ5nの公式サイト

価格:79,980円(+税) 5,717円分還元

 

詳細はこちらの記事でも紹介しています。

アンダー10万円で購入できてコスパ最強のPCです。

 

240FPS出せるおすすめのPC

ガレリアAXF

ガレリアAXFの公式サイト  

価格:165,980円(+税) 11,866円分還元

 

詳細はこちらの記事でも紹介しています。

240FPS出せるPCの中ではコスパ最強のPCです。

僕はこれを購入して使っていますが最高です。カスタマイズで電源ユニットだけグレードアップさせました。

 

まとめ

以上、ゲーミングPCでフォートナイトをプレイする時に144FPSと240FPSではどっちを選べば良いのか、僕なりにまとめました。

まあどちらを買っても後悔はしないだろうなと思います。(144FPS出ると思って買ったら出なかったという時は後悔すると思うのでそこだけは注意!

是非ゲーミングPCでの新たな世界を楽しんでください!!

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*