【フォートナイト】横飛びのコツと練習方法(建築レベルアップ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横飛びのコツ

こんにちわ、わなび~です。

横飛びって知っていますか?使っている?

自分は建築で上を取られた時に使うのですが、失敗して落下することもよくあります。。

基本ではありますが、よく使う強い技なんでここらで完璧にマスターしたいと思います。

建築テクニックである横飛びについてまとめました。

ご参考ください。

 

横飛びのメリット

敵に上を取られた際に横飛びを使う事で一気に取り返すこと出来ます。

例えば階段で登っている時に敵に床を張られても、

横飛び

ほとんどノンストップで上へ上がれます。

他にもこもっている時に敵が対面に来た際、階段を使って中から直接上を取ることも出来ます。

こもりからの脱出

こんな感じでチャンスをピンチに変える事ができる超優秀なテクニックが横飛びになります。

 

横飛びのコツ

階段の4段目より上、真ん中より手前まで登ってなるべく階段の端で踏み切ると上手く行きます。

(段数は鉄かレンガだと段がわかりやすいです。木だとわからない)

横飛びの踏切位置

これより下だとジャンプの高さが足りず、これより先だと床に頭をぶつけます。

 

練習だと出来るけど実践では出来ないという人は、練習では事前に頭上に床がありますが、実践では階段を登ってる途中で敵に床を張られる為、上手くいかないと思います。

つまり階段を半分以上登ったタイミングで床を張られて飛ぼうとするから頭をぶつけます。

そういう時は冷静に少し階段を降りて横飛びする必要があります。

 

横飛びした後は背後から撃たれないように壁か階段を張りましょう。

<振り向いて壁を張る>

横飛び後の壁

 

<下を向いて階段を張る>

横飛び後の階段

 

横飛びの練習方法

クリエイティブモードで練習します。

階段を作って屋根・床を張り、横飛びしてまた上を取ります。

後ろに壁作って敵の攻撃を防ぐイメージをしつつ、また階段を伸ばして屋根・床を張り、横飛びする。

横飛び練習方法

これを繰り返す事で操作に慣れ、いずれ流れるように出来るようになる、はず!

 

以上、建築の超重要テクニックである横飛びについて解説しました。

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*