【フォートナイト】ボックスファイト(対面)のテクニックを2つ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
対面テクニック

こんにちわ、わなび~です。

ある程度、建築が出来るようになってきたけど、

対面の戦いになった時なかなか勝てない、、運ゲーみたいになってしまう。。。

初級〜中級者にあるあるの悩みではないでしょうか?

自分も負けた理由を分析していると、篭った状態もしくは篭もられた状態での対面戦で負ける事が多いです。

この記事では、対面での戦いに勝てるようになる為のテクニックを2つ紹介します。

すぐに使える簡単なテクニックです。

そもそも対面での戦い方が分からなかった人は読むだけでマシな戦いが出来るようになると思います。

ぜひ参考にして下さい。

 

ボックスファイトとは

まず、対面の戦いの練習に「ボックスファイト」というものがあります。

「ボックスバトル」とか「タートルファイト」とか呼ばれていることもあります。

有名なので知っている人は飛ばして下さい。

 

クリエイティブモードで2人以上でやる練習です。

お互いが自分の周りをクラフトで囲んだ状態でスタートし、敵を倒しにいくというのが基本ルールです。

建築バトルと違って上を取るのではなく、対面での戦闘の練習になる為、高さを制限したルールでやる人が多いんじゃないかと思います。

下の動画なんかが参考になると思います。

1VS1でも良いし、3人でも4人でも出来ます。

フレンドが少ないとあんま出来ないけど。。。

 

屋根を活用して有利な状況を作る

ここから具体的なボックスファイトでのテクニック紹介になります。

まず、自分と敵が隣合うマスにいる場合、自分の足元に屋根を設置しておきましょう。

メリットは2つあります。

 

①相手に階段を置かれないようにする。

敵の壁を張り替えて編集した後、敵のマスの中に階段を置くのが流行っています。

そうする事で敵が階段での防御を出来なくして、自分が置いた階段を編集する事で好きなタイミングで攻める事ができます。

 

これをやられない為、予め自分のマスの足元に屋根を置く事が対策として有効です。

 

②カウンターを防ぎつつ敵のマスを攻める事ができる。

足元に屋根を置いた後、

対面での屋根の使い方

この様に編集します。こうする事で敵がカウンターをしようと思っても屋根が防いでくれます。

自分は左半身を隠した状態で攻撃できるのに対し、敵は攻撃しようと思ったら全身を乗り出す必要があるので有利に戦えます。

この状態で壁の張り替えなんかも出来ます。少し前に出てツルハシを振らないと足元の屋根に当たってしまうのでそこは慣れが必要です。

 

張り替えの成功率を上げる方法

いくら敵の壁を壊して張り替えようとしても中々張り替えられないですよね。

ちょっとでも張り替えの成功率を上げる為のテクニックがあります。

 

テクニックを使わない場合

①ツルハシで敵の壁を壊す

②建築モード切り替えボタンを押す

③壁設置のボタンを押す

こんな感じじゃないでしょうか?

 

テクニックを使った場合

まず前提として、壁建築のボタンとツルハシを振るボタン(射撃ボタン)を同じに設定する必要があります。確かデフォルトだと同じだったはず。

①ツルハシで敵の壁を壊す。この時ツルハシを振るボタンを押しっぱなしにしておく

②建築モード切り替えボタンを押す

これで建築モード切り替えボタンを押した瞬間に壁が立ちます。

ただし、壁を張りたい場所に近すぎると壁が建たないのでそこだけ注意が必要かな。

 

このテクニックを使っても張り替えられない時もありますが、知っているのと知らないのでは全然成功率が変わります。

練習すればすぐ慣れるので、使ってみて下さい。

 

以上、ボックスファイトに関するテクニックを2つ紹介しました。

他にも良い使い方や対処方法があれば是非教えて下さい。

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*