【フォートナイト】上を取った後の戦い方(真下に入られたら)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上からの攻め方

こんにちわ、わなび~です。

今回は上を取った後の戦い方についてです。

建築で頑張って上を取って有利なポジションが取れた。

でもその後どうしたら良いか分からない。敵は自分の下に潜っていて、どうやって攻撃すれば良いだろう。。

結局、建築を壊されたり、上を取り返されてしまう。(´;ω;`)

どうしたら良いのでしょうか?

 

上を取った後の戦い方について有効な戦法(パターン)を紹介します。

パターン化する事で実戦でも落ち着いて対処できる様になります。

【フォートナイト】上達する為の練習方法(パターン化)

 

基本

敵の位置を意識する

上を取った後、視覚と足音を頼りに敵がどこにいるかを常に意識します。特に足音が重要です。

敵の位置が分からない状態で不用意に降りていくと思わぬ反撃を食らう事があります。

 

上に登りすぎない

あまりにも上すぎると、敵に攻撃しにくい上、建築を壊されて落下ダメージを受けるリスクがあります。

特に今の環境(チャプター2シーズン1)ではグライダー系のアイテムが無い為、落下には気をつける必要があります。

 

上で待ち続けない

上を取ったからといって安心して上で待ち続けていても敵は出てきてくれないです。

もたもたしていると建築を壊されたり、漁夫がやってきたりします。

上は有利なポジションではありますが、そこに甘んじないで敵を攻撃できるポジションへ移動した方が良いです。

 

さて、上を取った時の基本を確認できたところでパターン別の戦術を紹介していきます。

 

パターン.1 相手が上がってこようとした時

自分が上にいる状態で、下の敵が上を取り返そうとしてきた時です。

敵が見えている状態であれば当然撃ちます。

しかし、ほとんどの場合は2重階段などを使って身を隠しながら登ってきます。

その時に重要なのが敵の進路を塞ぐ事です。

敵の頭上に床と屋根を置きましょう。この時、敵が頭をぶつければ動きを一瞬止める事ができます。

進路を変えるにせよ、横飛びで登ってくるにせよ、一瞬引き返す必要があり隙ができます。

ここで編集して床と屋根をめくって攻撃したいところです。

 

気を付けたいのは、めくった後も棒立ちで撃たずにすぐ編集で床or屋根を戻して反撃を防ぎます。

 

パターン2. 敵が自分の真下にいる時

まず敵の位置を正確に把握する事に努めます。見つからなかったら徐々に降りていきます。

敵が撃てる場所にいたらARやSMGを撃ちます。多分建築でガードされますが、多少ダメージが入ればもうけもんってくらい。

撃ちながら敵との距離を詰めていきます。

ここからは篭っている敵との対面になるケースが多いと思います。

 

張り替えを狙っていくのですが、必ず周囲を動き回りながらクラフトを攻撃しましょう。

止まった状態で壁や屋根を攻撃すると相手にカウンターを食いやすいです。

篭っている側の視点で考えると分かりやすいですが、自分の建築の周りを動き回られると攻めも逃げもやり辛いです。敵の位置を見るのに気を取られて動きが止まりやすい。

 

一方向から攻めてしまうと編集権がある相手の方がむしろ有利であると認識しましょう。

こちらの有利は動き回れる事であり、攻めの主導権を握れる事が最大の強みです。これを活かして戦います。

 

まとめ

以上、上を取った後の戦い方についてでした。

ポイントは、①敵の位置を把握する事、②こちらから攻める事、③動き回る事だと思います。

もちろん頭で理解しても実行するにはエイム力や編集の速さなど、基礎的な練習が不可欠になってきますので最初からそう上手くはいかないと思います。

それでもどう攻めるかを決めておく事で着実に上手くなっていけるはずです。

上を取った後、どんなアクションを取るべきかいつも困る人は、一度どうするか考えておくと実戦で焦らずにアクションが取れます。

こういった視点(具体的な課題を持っている状態)でYoutubeの動画を見ると、気づきが多そうですね。(´・ω・`)

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*