【フォートナイト】タクショかポンプどっちが良い?ショットガン比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ショットガン比較

こんにちわ、わなび~です。

チャプター1まではプロ選手はほとんどポンプを採用していましたが、チャプター2からポンプが弱体化した事があり、今ではタクショ派の人も多くなりました。

タクティカルショットガンとポンプショットガン、実際どっちが良いのか?

自分が100%納得して選択できる様に、2種類のショットガンについて徹底比較していきます。

※データはv11.11

 

スペック比較

インベントリで表示される基本スペックの比較になります。

ショットガン スペック比較

タクショのメリット:連射速度が速い(ポンプの2倍)。マガジンサイズが8発

ポンプのメリット:レア度が上がればダメージが大きい。一応リロード時間が短い。

 

ダメージ×飛距離

ターゲット距離別のダメージ比較になります。(ボディの中心狙いで構えた状態(ADS)で撃っています)

ターゲット距離とダメージ

タクショは10m先まで高いダメージを維持しています。(床1辺が5m)

一方ポンプは10m先だと本来の威力の70%くらいまで落ちます。

なので、ポンプは1マス内くらい、つまり対面で最も力が出ます。

タクショなら建築バトルとかでちょっとした距離があっても、ダメージが出せます。

 

また、ヘッドショットの倍率はどちらも2倍です。

ポンプの★4(紫)もしくは★5(金)で近距離なら、ヘッドショットで200ダメを出せるのでシールドMAXでもワンパンできる強みがあります。

 

収束性

レティクルの広さの比較になります。レティクルが広い程当てやすいですが、ダメージが低くなりがちです(特にヘッドショット)。

また、レア度が高い程レティクルは狭くなり、収束性が高くなります。

レティクルの差を示していきます。ショットガンは腰撃ちする事が多いと思うので、構えていない状態です。

ポンプの収束性

ポンプショットガンのレア度によるレティクルの違い

少し見にくいですがレティクルの線をレア度毎に5本並べています。

内側の濃い線が★5(金)、外側の薄い線が★1(白)です。

 

タクティカルショットガン 収束性

タクティカルショットガンのレア度によるレティクルの違い

同様にタクショです。タクショの方がレア度による差は小さい事がわかります。

 

ポンプとタクショの収束性

ポンプとタクショのレティクルの差

ポンプとタクショについて同じ★5(金)でのレティクルの広さを比較しました。

大きな差がある事が分かります。

タクショの方が当てやすいですが、収束性が高い分ポンプはダメージが大きくなりやすいです。

 

まとめ

ポンプはレア度によって性能差(ダメージ、収束性)が大きいです。

当てやすさならタクショ、一発ダメージならポンプです。言い換えれば、立ち回りやすさならタクショ、対面ならポンプになります。

 

さて、どちらを選択するかですが、そもそもポンプはエイムがちゃんと合わせられてヘッドが狙えないとあまり強みが活かせません。なので、自分のレベルに応じても選択が変わってくると思います。

ショットガン優先度

例えばヘッドが狙えなくてタクショ優先にするならこんな優先順位になってくると思います。

基本ポンプよりタクショを持つけど、★4以上のポンプであれば★3以下のタクショよりは優先する。とか。

一方で、ヘッドが狙えるエイム力があれば上の表の3,4位のポンプと1,2位のタクショを交換しても良いと思います。

但し、今はアリーナ(大会)がスクワッドなので、1対1よりも1対多数の状況が起きやすい為、プロでも立ち回りやすいタクショを優先している人が多いです。

 

以上のデータを元に自分のレベルとスタイルに合わせて、ショットガンの優先度を決めましょう。

武器構成の優先度を考える為、ポンプショットガンとタクティカルショットガンを比較しました。参考になったでしょうか?

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*