【フォートナイト】ジャンプ撃ちのコツ(設定、練習方法)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンプ撃ち

こんにちわ、わなび~です。

ジャンプ撃ちが苦手な人は必見!

 

ジャンプしながらのエイムって難しいですよね?

経験者にジャンプしながら撃った方が良いよって言われても、いや当たらない当たらない (´;ω;`)

でもジャンプしながら撃った方が強いのは間違いないです。

 

この記事ではジャンプ撃ちをマスターすべく、エイムなんかのコツと練習方法について紹介します。

是非参考にしてみてください。

 

 

ジャンプ撃ちはこんなに強い

ジャンプして撃つ事でどんなメリットがあるでしょうか?

  • 動くので相手が狙いにくくなる
  • ジャンプして撃った後、すぐに建築物に隠れられる
  • 予想外のところから攻撃できる
  • 高さが出るのでヘッドショットしやすい

ジャンプして撃つだけでこんなにたくさんメリットがあります d(^_^)

 

ジャンプ撃ちは難しい

一方、「エイムを合わせるのが難しくなる」というデメリットもあります。

なぜ難しいか?

  • 相手も動くし自分も動くから
  • ボタン配置が合っていない(コントローラー)

 

ボタン配置については次の章で解説します。

 

ジャンプ撃ちは止まって撃つよりもエイムが合わせにくく初心者には難しいです。

ジャンプしないでも敵に当てるのが難しい人は、無理してジャンプしない方が良いです。

それよりももっと基本的な事ができていなければ、まずはそっちを意識しましょう。

  • 自分の左側に壁をおく
  • 撃ったら建築
  • 窓開け編集

この辺りが完璧ならジャンプしないでも結構勝てると思います。

 

それらができたら手札を増やし勝率を上げる為にジャンプ撃ちに挑戦しましょう!

 

ジャンプ撃ちがやりやすい設定(ボタン配置)

デフォルトだとジャンプは×ボタンに設定されていると思います。

×ボタンを押そうとすると、どうしても右スティックから指が離れますね。

ジャンプした後に右スティックに指を戻してエイムを合わせにいくと、とても急がしく難しいです。

例えばジャンプをL2に割り当ててたらどうでしょうか?

ジャンプする前段階から右スティックで敵にエイムを合わせ続けられる為、ジャンプ撃ちがやりやすくなります。

 

右スティックから指が離れないで済むボタンにジャンプを割り当てましょう。

L2かスティックの押し込み辺りに設定している人が多いです。

また、モンハン持ちならば×ボタンでも問題ありません。

背面ボタン付きのコントローラーを使うのもアリですね。

【フォートナイト】ボタン配置(パッド)オススメ設定(プロの比較)

 

ジャンプ撃ちを使うシチュエーション

どういう時にジャンプ撃ちを使ったら良いでしょうか?

  • 敵と至近距離で撃ち合いになった時
  • 上を取った時
  • 建築バトルの時

 

敵と至近距離で撃ち合う

序盤の室内戦や、敵と同じマスに入ってしまった時に近距離で敵と撃ち合う事があると思います。

間合いが無く、建築を建てられない為、敵の攻撃をかわすにはジャンプして避けるのが有効です。

この場合は敵から見て横方向か、敵に近づく向き(できれば敵の後ろに着地するくらい)に飛ぶのがオススメです。

近づく程、敵の視界から外れやすくなります。(同じ2m動いたとしても遠くと近くじゃ視点を動かさなきゃいけない角度が違いますよね。)

 

上を取った時に使う

上を取った時に上をキープしながら敵に攻撃します。

ジャンプ撃ち

敵から見ると自分は一瞬しか撃つチャンスがないので割と一方的に攻撃できます。

ちゃんと敵を視認してから飛びましょう。

基本的な技ですが、特に敵の資材が無い時は安全に敵を倒す事ができます。

 

建築バトルで意表を突く

建築バトルでは基本的に敵からの射線が通らないように建築で防御しながら戦います。

そこを無理やり突破して攻撃できるのがジャンプ撃ちです。

ジャンプ撃ち 建築バトル

例えばこんな感じです。敵の予想外のところから攻撃を当てる事ができます。

ただ慣れていないと落下死のリスクもあるのでクリエイティブの建築バトルでまずは試してみましょう。

 

ジャンプ撃ちのコツ

撃つタイミング

ジャンプの直後は上方向に加速している為、視点が大きく動いてしまいエイムが合わせづらいです。

ボールを手に持って上に投げると投げた直後が一番速く、重力で段々と減速しますよね?最も高い位置では速度が0になります。

 

ジャンプ撃ちも一緒です。ジャンプの直後が一番難しく、頂点に近い位置程安定して狙いやすくなります。

おまけに高い位置から撃ち下ろせる為、ヘッドショットも狙いやすくなります。

 

エイムを合わせるコツ

ジャンプ中の刹那にエイムを合わせにいくのは正直難しいです。

なので、なるべく視点移動を少なくする事が大事だと思います。

 

どの辺で撃ったら当たるかジャンプする前に予想します。

敵がこの辺に来るなというところに視点が移動する様にジャンプします。

 

また、ジャンプしたら飛んだ分だけ視点が上方向へ移動します。

なのであらかじめジャンプの高さの分だけ下を狙っておけば合わせやすいです。

ジャンプの高さ

ジャンプはこれくらい飛びます(意外と高い!)、飛ぶ前から敵の頭の位置よりジャンプ分だけ下の位置に視点を合わせつつ飛ぶと良いです。

敵の足元くらいに合わせて置くくらいのイメージかな。

 

大体のエイムは飛ぶ前に合わせておき、飛んでから微調整くらいの感覚です。

飛んだ後はむしろ撃つタイミングに集中する方が当てられると思います。

 

ジャンプ撃ちの練習方法

クリエイティブマップを使った練習

島の名称:SKAAVOK AIM TRAINING(CHAPTER 2)

島のコード:8022-6842-4965

島に入ったら武器をとります。

ChooseWeapon

オススメはコンバットショットガンです。

飛距離があり、連射もできるのでサクサク練習ができます。

 

武器を取ったら「Tfue Classic」と書かれたところを撃ってジャンプ撃ちの練習コースに入ります。

Tfue Classic

ジャンプ撃ち練習コース

こんな感じで人型のターゲットが多数設置されています(ちなみに近づくとピストルを撃ってきます。)

 

まずジャンプして撃って床を張る練習です。

ジャンプ撃ち→床貼りの練習

 

あとは普通に地面でジャンプしながら近距離を狙うとかもできます。

ジャンプ撃ちの練習

 

まとめ

以上、ジャンプ撃ちのコツと練習方法についてでした。

特にジャンプ飛ぶ前からジャンプの高さ分を考えて視点を敵の足元に合わせておく事と、ジャンプの頂点くらいで撃つ事を意識すればきっと当てられる様になるはずっ!!

この記事でジャンプ撃ちが当てられる様になった人は是非コメントやtwitterで教えてください。

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

コメントを残す

*