【フォートナイト】篭りからピンチを脱する立ち回り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォートナイト こもり

こんにちわ、わなび~です。

敵から先に撃たれてとりあえず1マスでこもった後、どうしたら良いかわからずに一方的にやられちゃう時ありませんか?

今回はそんな時でも焦らず冷静に対応できる様にいろんな状況を想定してピンチを脱する立ち回り方を考察しました。

ぜひ参考にして下さい。

 

こもり続けるのは危険

敵が建築を破壊してくるのに対して、ずっと壁を張り替え続けて耐えると、、

・資材が減る。

・相手にプレッシャーを与えられないのでガンガン攻められる。

・複数箇所の壁を攻められるといずれ張り替えをミスる。ミスった時は建築モードになっているので反撃が遅れてしまう。

・相手が連射速度の速い武器を持っていたら貫通される。

・安置移動が間に合わなくなる。

 

などなどデメリットがあり、基本的にはジリ貧になるので悪手です。

上手くなる為にも負け腰でこもり続けるのは辞めて反撃する練習をしましょう。

 

こもりからの反撃方法

敵が来た直後や敵がリロードするタイミング

相手が撃ってこないタイミングであれば編集を使って反撃しましょう。

窓を空ける場合は左側よりも右側を空けてなるべく相手から見えない様にしましょう。

 

<右窓を空けた時の相手からの見え方> ほぼ見えない

フォートナイトこもり時の右窓編集見え方

 

<左窓を空けた時の相手からの見え方> 身体が見えている為、撃たれやすい

フォートナイトこもり時の左窓編集見え方

 

相手が撃ってきた時

相手がつるはしやアサルトなどで壁を壊した瞬間にショットガンを撃ちましょう。

こちらは武器チェンジをする手間が無いので相手より早く反撃できるはずです。

ポイントは、

・壁を壊される前から相手のヘッドに狙いを合わせておく。

・相手の弾が当たらない位置に移動しておく。

 

反撃した後は高確率で張り替えされます。その後は相手が編集してくる為、予測して更に反撃するか、中に階段を作って相手の攻撃を避けるなどをしなくてはいけません。

 

体力に余裕がある時

自分の体力に余裕があったり敵の体力が少ないのが分かっている時は、壁ごしに狙いを付けて撃ちまくるのも手だと思います。(ゴリ押し)

この時もなるべくヘッドショットを狙いましょう。

 

トラップがある場合は積極的に使用する。

◆床にトラップを設置する。

相手が中に入ってこれなくなります。

また、相手が自分の真上にいる時は自分が立っている床にトラップを仕掛けた後、天井を破壊して敵をトラップの上に落としましょう。

ショックウェーブグレネードを持っていれば真上に飛ぶ事で逃げると同時に敵を罠に掛けれます。音で何段か上にいる敵がいるのが分かった場合も不意をついて落とす事ができます。

 

◆トラップキルを狙う。

建築で相手をロックした後、トラップを使います。

これは上級者向けだと思いますが、慣れれば案外いけそう。

マスターすれば格好いいし割と安全にキルできるかも?

 

体力が無い時は逃げるのも手

脱出して逃げるor上を取る

体力が無い時などは無理せずに一旦逃げましょう。

敵と反対方向の壁を編集して2重階段で上へ抜けて回復があればまずはそれを使いましょう。

 

スティングボムを使われたら

スティングボムを投げられた時も同じ対応で良いと思います。

単純に隣に1マス逃げるだけでは追撃で投げられるので上に建築した方が良いでしょう。

 

 

以上、こもった後の立ち回り方についてまとめました。参考になったでしょうか?

特に反撃時は相手のヘッドに予め狙いを付けておくと撃破率が上がると思います。

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*