【フォートナイト】速射式サブマシンガンの入手方法・性能(強い?)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
速射式サブマシンガン性能分析

こんにちわ、わなび~です。

新武器「速射式サブマシンガン」の性能を徹底分析します。

 

速射式サブマシンガンという連射力がえぐい武器が新登場しました!

 

  • 何それ出た事ないけど?どこにあるの?
  • 撃った感じのインパクトはあるけど、実際強いの?

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

入手方法

速射式サブマシンガンは普通の宝箱からは出現しません。

「シャドウの隠れ家」と呼ばれるヘンチマンのアジトにあるスキャン付きの宝箱から手に入ります。

シャドウの隠れ家マップ

マップに示した5箇所がシャドウの隠れ家です。ヘンチマンが守りを固めています。

「プレザント・パーク」と「フレンジー・ファームの右側」は地下にアジトがあり、トイレのワープを使って侵入します。

【フォートナイト】ワープができるトイレのマップ(シーズン2)

 

ヘンチマンを倒しつつ、スキャン式の宝箱が1つだけ置いてあるのでそれを開けましょう。

スキャン式宝箱

  • ダウンさせたヘンチマンを運んで持っていく
  • 近くにある電話BOXでヘンチマンに変装する

どちらかの方法でヘンチマンをスキャンさせれば宝箱が開きます。

※宝箱を無理やり壊してもアイテムは手に入りません。

 

このスキャン式宝箱からは「ヘビースナイパーライフル」か「ヘビーアサルトライフル(紫/金)」か「速射式サブマシンガン」をランダムで入手する事ができます。

ヘビスナとかヘビアサが結構有能なので、シャドウの隠れ家を降下場所にするのも有りですね。

 

<関連記事>

【フォートナイト】シーズン2を攻略!新要素スパイミッションの解説

 

スペック(性能)比較

ノーマルのサブマシンガンと性能を比較していきます。

DPS・ダメージ・連射速度・マガジンサイズ・リロード時間

速射式サブマシンガン性能比較

DPSは似た様なものですね。

ダメージが低い代わりに連射速度がとても速いです。

マガジンサイズが少ないので弾切れは速いのですが、リロード時間が短い為、すぐに復活できます。

 

集弾性(命中率)

速射式サブマシンガンの集弾性

ADS(照準時)のレティクルは通常のサブマシンガンよりも速射式の方が狭く、命中率が良いです。

一方で、腰撃ちした時は速射式のレティクルは思いっきり広がってしまう為、命中率が悪いです。

ポンプ撃った後とか腰撃ちで追撃する事があると思いますが、かなり近付かないと当たらなそう。。

 

速射式サブマシンガンの使い方

基本的に普通のサブマシンガンと似た様な使い方になります。

ポンプショットガンを撃った後の追撃

ポンプショットガンは連射できないので撃った後に隙が生まれます。

その際に速射式サブマシンガンに武器チェンして追撃します。

但し、前述した様に腰撃ちの命中精度はかなり悪い為、通常のサブマシンガンの方がこの使い方の場合優れています。

速射式を使う場合はADSするか敵に押し付けるくらい近づいた方が良さげ。

 

篭り対策

篭っている敵に使うのが有効です。

連射速度が速いので敵が壁を貼るのが間に合わず、貫通してダメージを与える事ができます。

また、建築を壊して中に入る事もやりやすいです。

 

あとちょっとのゴリ押し

ダメージ自体は小さいのでボックスの外から撃っても大きなダメージは入らないと思います。

しかし、既にショットガン等でダメージを与えており敵の体力が少ないのが分かっていたら、速射式サブマシンガンでゴリ押して倒す事ができます。

 

マガジンサイズが少ないので注意

連射力が高くてマガジンサイズが小さい為、すぐに弾切れしてしまうのが弱点です。

なんと1.2秒で弾切します(笑)

その代わりリロード時間が短いのですぐ復帰できるのも特徴的です。

 

まとめ

以上、速射式サブマシンガンの性能分析でした。

通常のサブマシンガンとかなり使用感が変わって面白く、連射力は確かにエグいです。不意を付ければ敵が壁を貼る前に大ダメージを与えられるメリットはありますね。

 

ただ正直、弾切れや腰撃ち時の命中精度が悪い事を考えるとそんなに強いとは思わないです。

なんだったらシャドウの隠れ家のスキャン式宝箱から出る武器の中では外れな気がする(笑)

使う場合はこれらの特性を把握した上で使い所を考えた方が良いでしょう。

 

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*