#EpicPartner クリエイターサポート【 wanabe 】

【フォートナイト】クリエイティブのやり方とマップコード19選

わなび〜
わなび〜

クリエイティブモードって使ってる?

初心者ちゃん
初心者ちゃん

なんかやった方が良さそうな気はしてるけど、よく分からないからほったらかしσ(^_^;)

わなび〜
わなび〜

そーゆー人多そう(^◇^;)
でも上手く活用すれば早く上達できるよ!

実際にわなび〜は練習用のマップを使うことで編集が何倍にも速くなりました!

クリエイティブモードを使えば、

  • 1人練習で効率的に上達
  • 自分の島で武器の検証や練習を行う
  • 友達と対戦して早いサイクルで戦闘経験を積める
  • クリエイターが作ったオリジナルの楽しいゲームで遊ぶ♪

といったことが可能になります。
正直、使用していない人はもったいないので、この機会に使い方を覚えましょう!

この記事ではクリエイティブモードを初めて使う人でも分かる基本的な使い方と、おすすめのマップを紹介します!

上手く使って効率的に早く上達しましょうd(^_^)

フォートナイト初心者で上達したい方はこちらの記事もチェック!
フォートナイト初心者向け講座(攻略本より詳しい)

フォートナイト初心者向け講座(攻略本より詳しい)
Follow Me!
わなび〜

クリエイターサポート #ad wanabe
記事が役にたったらクリサポでの応援をお願いします (。>人<。)

Twitter(@774Wnabe
記事の更新情報・初心者向けのTIPSを毎日配信

YouTube(youtube.com/wanabe-fn
動画による解説・ライブ配信|コメント待ってます!

クリエイティブモードのやり方

クリエイティブモードが初めての人向けに使い方を紹介します。
もう使いこなしてる人は飛ばしてオススメマップをチェックしよう!

クリエイティブモードとは

各プレイヤーが自分のオリジナルのマップ(島)を作成して公開することができます。
練習用のマップだったり、オリジナルのゲームだったり、美しい建造物だったり!

公開された島は世界中のプレイヤーがプレイすることができます。

モード選択

ロビーからモード選択画面に入ります。4種類のタブがあるのでそれぞれ説明しますね。

  • ディスカバリー公式がオススメするマップから探すことができる。
  • マイゲーム自分が最近遊んだマップやお気に入りに登録したマップを選ぶことができる。
  • 作成パーティメンバーとクリエイティブ・ハブに行って好きなゲームを遊ぶことができる。
  • 島のコード遊びたい島のコードを直接入力して遊ぶことができる。

ディスカバリー

クリエイティブ ディスカバリー

人気があるマップや公式オススメマップが表示されています。

マップの左上にあるハートボタンをクリックするか、コントローラーなら右スティック押し込みでお気に入り登録/解除ができます。

マイライブラリ

クリエイテイティブ マイライブラリ

お気に入りに登録した島と、最近遊んだ島が表示されます。

作成(クリエイティブ・ハブ)

作成クリエイティブ・ハブ

島のハブに移動できます。

「ハブ」っていうのは「中心部」という意味であり、いろんなマップ(島)へ移動することができる「中継地」みたいな場所です。

クリエイティブハブ概要図

ここから『自分の島』もしくは同じパーティの『フレンドの島』に繋がるポータルにアクセスできます。

自分の島の具体的な作り方については次章で詳しく解説します。

クリエイティブハブ

ちなみにこのハブのデザイン(見た目)は一般のクリエイターが作ったもので、定期的に新しいデザインに変わります。

ハブに存在している『ポータル』から各島(マップ)に飛ぶこともできます。
(ロビーのモード選択画面とほぼ同じ)

ポータル

いくつか存在していますが、どれでもOK!
傍にあるコンソールに近づくと『行き先を変更する』と表示されるので、コマンドを押します。

島コードを入力できる画面が表示されます。

島コード入力

ここで遊びたい島(マップ)のコードを入力することで、その島へのゲート(入り口)をセットすることができます。

島(マップ)は一般のクリエイターが作成してコードを公開しています。(SNSなど)
おすすめの島コードは後述しますね。

また、タブを切り替えると『最近の島』『お気に入り』があります。

最近の島

注意点ですが、ポータルを操作する画面に入って少し待ってからタブを切り替えないと『最近の島』が表示されません。

ポータル以外にも、公式がおすすめしているマップで遊ぶことができます。

マッチメイキング

この壁にかかってるマップは公式おすすめのマップになります。

「パーティーや他のプレイヤーと一緒にプレイする(パブリック)」を選べば、野良プレイヤーと勝手にマッチングされて一緒に遊ぶことができます。
フレンドがいない時でも対戦して練習可能!

フレンドと一緒にハブに入っていれば、同じマッチに入ることができます。
なのでフレンドと組んで野良プレイヤーと2v2とかもできますね!

島のコード

島のコード入力画面

島のコードを直接入力して遊ぶことができます。

パブリックとプライベート

パブリックとプライベート

ゲームを選んだら『パブリックゲーム』『プライベートゲーム』を選択できます。

パブリックを選択した場合、野良プレイヤーが参加してきます。
プライベートを選択した場合、野良は入ってこないので、パーティ内のメンバーだけでゲームをプレイできます。

ゲームスタート

島に入ったらオプションメニューから『ゲームスタート』を押すことでその島で遊べます。
島によっては時間が経つと自動でスタートする設定になっている場合もあります。

ゲームスタート

フレンドと入る場合は全員入ってからゲームスタートしましょう。
全員入る前にゲームスタートしてしまうと後から入った人は観戦モードになります。

また、島によってはチームを切り替える必要があります。
(対戦系の島なのに同じチームだと相手にダメージが与えられません)

オプションメニューに『チーム選択』があります。(先ほどの画像の「ゲームスタート」の3つ上)
これでチームを切り替えることができます。

チーム選択

自動で最初から違うチームに割り当てられる島もあるのでこれはマップ次第です。

各島からはオプションボタンを押して『ハブに戻る』を選択すれば、クリエイティブ・ハブにいつでも移動することができます。

ハブに戻る

『クリエイティブを離脱する』を選択すればロビーまで戻ります。

自分の島(マップ)の作り方

クリエイティブ・ハブの中に自分の島を作成できるポータルがあります。
ここでオリジナルの島を作ることができます。

自分の島の場所

個人的な練習や、武器を試したりするのにも使えます。
また、ここで作った島を公開(島コードを発行)して世界中のプレイヤーに遊んでもらうこともできます。

ベースとなる島の地形を選ぶ

新しい島を作ってみましょう。

自分の島を作成

島選択画面で『新規作成』を押します。

島タイプ(地形)を選択

まずベースとなる形状を選びます。

島の名前を付ける

島の名前を付けます。
その島がセットされるので島に入りましょう!

スマホ操作方法

島に入ったら、「島作成モード」になっています。
オブジェクトを配置したり島のルールを設定することができます。

ジャンプ中にもう一回ジャンプを押せば空中に浮くこともできます。
空中でジャンプを2回押すと浮遊状態は解除されます。

そして「△ボタン長押し(スイッチだとYボタン)」でスマホを取り出せます。

クリエイティブスマホ

このスマホを操作することで島を作っていくことができます。

スマホを持った状態でインベントリを開くと

クリエイティブ インベントリ

こんな画面になります。上にあるタブはコントローラーならR1・L1とR2・L2で切り替えることができます。

まず上の画像の「クリエイティブ」タブ。アイテムがたくさんある画面の説明です。
好きなアイテムを選択して設置することができます。

例えば建物を設置したいなら、まずはインベントリから建物を選んで手持ちスロットに入れます。
そのままスマホ持った状態でL2を長押ししつつ建物が入ってるスロットのボタンを押す。
そうすると好きな場所に設置できます。

武器やアイテムを使いたいなら、好きな物を宝箱に詰め込んで、その宝箱を設置することができます。

たくさん種類があって、全部使いこなすのは大変です。(わなび~も分からないのいっぱいあります)
よく使うおすすめのオブジェクトは後でいくつか紹介しまね!

「自分の島」タブでは島のルールが変更できます。
例えば、資材や弾を無限にしたり。

島のルール設定やり方

これもたくさん項目があるのでよく使うものだけ後で紹介します。

オブジェクトの配置や設定が完了したら、オプションメニューから『ゲームをスタート』を選択します。
そうすると作成した島をプレイすることができます。

ここで練習したり、フレンドとも一緒に遊ぶことも!

おすすめのオブジェクト

クリエイティブ初心者がまず覚えておきたいオブジェクトを紹介!

プレイヤーリスポーンパッド

リスポーンパッドはスタート地点になります。
これを置かないとゲーム開始時に空中から降下になってしまいますので最初に設置しましょう

アイテムスポナー(武器の設置)

武器を設置することができます。
この武器はゲーム中に拾ってもまたリスポーンします。

セントリー(ボットの設置)

ボットを設置することができます。練習用のターゲットによく使われます。
攻撃してこない様にするには設定で「チーム1(自分と同じチーム)」にすればOK

おすすめのルール設定

オブジェクト設置の次は『島のルール』を設定しましょう。
スマホを持った状態でインベントリを開き、『島のルール』のタブを選択します。

例えば練習用の島を作るなら下記がオススメです!

  • 弾数無限
  • 建築資材無限
  • 落下ダメをオフ
  • 島の時間帯を昼に固定

自分用にカスタマイズして練習場を作ったり、武器の性能を確かめるのにも便利です!

以上がクリエイティブモードの基本です。
ここからはオススメのマップを紹介していきます!

エイム練習マップ

エイム練習する為のおすすめクリエイティブマップを紹介します。
公開マッチだけやるよりも圧倒的に速くエイムが上達しますよー!

動くゾンビを狙うマップ(1人用)

島コード:8022-6842-4965

エイム練習で最もオススメなのがこのマップです。
この島では様々なシチュエーションを想定したエイム練習ができます。

マトを狙う基本的なエイム練習もできるし、動くマト(ゾンビ)を狙う練習もできます。

YouTubeでも解説

エイムデュエル!フレンドと対戦しながら練習(2人用)

島コード:8595-7789-7339

この島はフレンドと2人でワンボックスでのエイムが練習できます。

エイムデュエルマップ

ここぞという時のショットガンを外しにくくなります!
ボックスの中にRamp(階段)、Cone(屋根)がある状態でも練習可能

今回紹介したマップについてより詳細を知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。

エイム練習マップの詳細解説記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

建築・編集練習マップ

建築や編集を練習する為のおすすめクリエイティブマップを紹介します。
公開マッチだけやるよりも圧倒的に編集スピードが速くなりますよー!

モングラールマップ

モングラールマップ(通常)

島コード:0643-0361-6954

モングラーラマップ

一番有名な建築・編集の練習ができるマップです。

『Mongraal』はヨーロッパの有名なプロゲーマーであり、彼が実戦経験を元に練習の為に作ったマップです。
初心者にもオススメのマップになります。

YouTubeでも解説

モングラールマップ(リスポーンパッドあり)

島コード:2315-2931-1433

先ほどのモングラールマップはリスポーンパッドが無いので、ゲームを開始すると空から降下してスタート地点へ行く必要がありました。
その点を改善して、ゲーム開始すぐにスタート地点にリスポーンされるマップです。

ただ、最後のボットによる攻撃が元のマップよりも激しく、やりづらいので個人的にはあまり好きじゃ無いです。


モングラールマップ(ハード)

島コード:2164-0150-8130

モングラールマップをベースに難易度を上げたマップです。
ノーマルモードが物足りなくなってきたらこっちをやりましょう。

(タイムで言うと残り時間が6秒台になるくらいになったらこっちに移るのがオススメ)

raider464(レイダー) マップ

海外のraider464というプレイヤーが作ったマップです。
『レイダーマップにハズレなし』と言われるほど名作マップを数多く出しています。

編集・張り替え練習マップ

島コード:8403-5960-3893

raider編集マップ

ボックスファイト練習マップみたいなタイトルですが、編集の練習にとても便利です。
やり続けることで猛烈に編集が速くなります。

ボックスの張り替え練習もできて、これがかなり実戦に活きてきます。

YouTubeでも解説

ピースコントロール練習マップ

島コード:1997-0442-4892

raider_ピースコントロールマップ

『ピースコントロール』とは建築ピースを置きたい場所に置く技術です。
敵を建築で囲って逃げられなくするテクニックが練習できます。

わりと上級者向けのマップです。

フリービルド用マップ

島コード:3338-8357-4835

フリービルド練習マップ

手前味噌ですが、わなび〜が作ったマップです。

フリービルドとは自由に建築・編集する練習方法です。
編集マップは編集は上達しますが、実戦では建築しながら編集を挟むことが多いです。
そういった技を練習するにはフリービルドがおすすめです。

このマップでは移動速度を加速・減速する機能も付いていて便利です。

YouTubeでも解説

紹介したマップの詳しいやり方や、実戦での使用例を知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しています。

編集練習マップ記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

建築バトル マップ

1対1で建築バトルができるマップを紹介します。

軽くて使いやすい高性能1v1マップ

島コード:2744-5526-2967

高性能1v1マップ
  • 軽い
  • マッチメイキング機能付き
  • 自動スタート&建築破壊機能付き

Coldさんマップ(マッチメイキングあり)

島コード:9369-1231-2606

建築バトルマップ(Cold)
  • 軽い
  • マッチメイキング機能&会話機能付き
  • 自動スタート&建築破壊機能付き

野良プレイヤーとマッチして、コメントを撃てばVC無しでちょっとした会話もできる!

建築バトルマップ記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

ボックスファイトマップ

ボックスファイトは高さが制限された空間で戦います。
上に積み上げることができない為、編集技術や敵との駆け引きが大事になってきます。

PADVILマップ

1v1

島コード:0153-8328-7526

Clix_ボックスファイトマップ

最も有名なボックスファイトマップになります。
幅3マス×奥行き5マス×高さ2マスの空間で戦います。


2v2

島コード:6562-8953-6567

上記の2v2バージョン(高さ2マス×幅5マス×奥行き4マス)


3v3

島コード:7686-1102-4551

上記の3v3バージョン(高さ2マス×幅5マス×奥行き4マス)

ボックスファイト × ゾーンウォーズ

島コード:9228-8994-1362

最大16人参加できるソロモードです。

ボックスファイトとゾーンウォーズを交互にプレイします。とても練習になるマップです。

ボックスファイトは16人が一斉に参加します。(高さ2マス×幅6マス×奥行き6マス)
後半になるとゾーンが迫ってくるので、長時間長引きません。

ボックスファイトマップ記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

FFA(対面)マップ

FFAはFree For Allの略になります。意味は『全て自由』。
実戦(対面)に最も近い形のバトルになります。

資材や武器などもリアルな感じで配られます。対戦形式の練習では今もっとも人気かもです。

FFAアリーナ(1v1)

島コード:7950-6306-4857

1v1アリーナ_FFA

1v1形式のマップです。アリーナ式になっており、勝つとポイントが上がっていきます。

FFAチーム戦(1v1 ~ 4v4v4v4)

島コード:6078-7811-0032

FFAチーム戦

4つの青いゾーンがに入るとチーム分けされます。左からチーム1,2,3,4
2チーム戦(1v1 / 2v2 / 3v3 / 4v4)もできますし、最大で16人4チームのの4v4v4v4まで可能です。

FFAマップ詳細記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

エンドゾーン(ゾーンウォーズ)

エンドゾーンは安地が移動するマップで戦います。
主にレベルが高い時のアリーナ終盤を想定した練習ができます。

建築で周りからの攻撃を防ぎつつ、移動する技術が必要なので上級者向け。

チーム戦可能(1v1~4v4)

島コード:8585-0663-5258

エンドゾーン_チーム戦

たぶん一番使われているゾーンウォーズマップです。

スタート時に4箇所の好きな入り口にそれぞれ入ります。
スタート地点からはまっすぐ安地が移動するタイプのマップです。

エンドゾーンマップ記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

タートルファイト マップ

タートルファイトはボックスファイトとよく間違えられます。

タートルファイトは一度死んでもすぐに復活して何度も何度も戦いに参入します。
使用した建築も残ったまま。

時間内にたくさんキルしたプレイヤーが勝利

ノンストップで戦闘し続けるので、編集やエイムウォーミングアップとして優れています。

ボックスファイト形式

島コード:2985-9018-3324

こちらはボックスファイトの様に高さに制限があるマップです。

FFA形式

島コード:0563-9687-6084

タートルファイト_FFA形式

こちらはFFAの様に自由に建築ができるマップです。
やっていると段々と建築が積み上がってきます。

タートルファイト記事(まだ作成中です。出来上がったらtwitter(@774Wnabe)で更新連絡します)

クリエイティブまとめ

早く上達する為に役に立つおすすめのクリエイティブマップを紹介しました。

今後はエンジョイ系のマップ紹介についても増やしていきたいなと思ってます!

記事の更新連絡を受け取りたい方はぜひtwitterをフォローしてくださいっ!

Thank you

クリエイターサポートコード #ad:wanabe

ゲーム内のアイテムを買う前にコードを入力してください。わずかながらわなび〜に報酬が入るので記事作成のモチベーションになります!
※2週間でリセットされます。定期的に入力頂けると嬉しいですm(_ _)m

twitter(@774Wnabe

記事の更新情報や、毎日配信している初心者向けのTIPSを受け取りたい方はをフォローして下さい

Youtube(youtube.com/wanabe-fn

動画による解説やライブ配信などもやっています。あなたのコメント待ってます!

こんなところまで読んでくれてありがとう。
フォートナイト初心者向け解説者 わなび~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA