【フォートナイト】至近距離のエイム練習(ショットガン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツルハシ練習

こんにちわ、わなび~です。

今回の記事は至近距離でのエイム練習方法についてです。

1マスの中に敵が入ってきた時や、自分が入って行った時、至近距離でのエイムを外して負けるのめっちゃ悔しくないですか?

当てれば勝てたのに、なんで外したんだ。。こんな近いのに当てれないなんてっ、俺はなんて下手なんだ。。

こんな風に落ち込んじゃいますよね。

今回はそんな至近距離のエイムを改善するための練習方法についてです!

 

至近距離のエイムが難しい理由

実は難しいんですよね。近い距離って。

遠くの敵と近くの敵では移動スピードは一緒だけど、距離が近い方が自分から見ると敵の動く距離が増えるんですよね。

視点をたくさん移動させなきゃいけない分、当てにくいわけです。

自分も当てられない様にジャンプしたりして動く必要もあります。

 

至近距離で外すのはある意味しょうがなく、当てる難易度は高いと思います。

なので、至近距離用の練習っていうのがやっぱり必要なんですよね。

 

至近距離エイムの練習方法

結構有名な練習方法かもですが、ツルハシでオブジェクトを破壊する時に青い的が出ますよね?

あそこに当てれば2倍のダメージが与えられるわけですが、

あれを利用して練習します。

ツルハシを使う時はどうやっても至近距離になりますからね。

 

Step.1 まず連続で当てれる事

まず普通に青い的を連続で当てれる様になりましょう。

これはバトルロイヤルで資材集める時にやっていれば当てれる様になってくると思います。

けっこう判定が広いのですが、できるだけ青い的のど中心にピタッと合わせる様に意識した方が練習になると思います。

慣れてきたら自分も移動しながら当ててみましょう。

 

Step.2 隣合うオブジェクトに交互に当てる

近くにもう一つオブジェクトがあれば交互に当てましょう。

2つのオブジェクトに交互に当てる

少し距離が離れているのでStep.1よりは難しいと思いますが、割とすぐ慣れると思います。

これもバトルロイヤルでやっていれば慣れると思いますが、プレイグラウンドで練習しても良いかもしれません。

オススメはダーティー・ドックスにあるコンテナです。

たくさんある上に耐久値が高いので。

これも慣れてきたら動きながらやってみましょう。

 

Step.3 一度オブジェクトから視点を外す

これは1つのオブジェクトでできます。

青い的に当てたら一度オブジェクトから視点を外してまた青い的に合わせます。

視点を外しつつ当てる

左右で出来たら今度は上下方向にも外してみましょう。

かなりスピーディにやらないといけないので難しいと思います。

Step.3 からは感度が遅いとできないかもしれません。

至近距離ではターゲットが速く動くのでどうしても感度が大事になってきます。少しづつ感度を上げていきましょう。

【フォートナイト】感度の合わせ方!初心者にオススメの設定方法

これも慣れてきたら動きながらやってみましょう。

 

Step4. ジャンプしながら狙う

1つのオブジェクトに対し、ジャンプしながら青い的を狙います。

ジャンプしながら

これはかなり難しいと思います。僕はまだ上手く出来ません。

ジャンプして当てた方が青い的もたくさん動くからより難しいと思います。

 

以上、至近距離のエイム練習方法を紹介しました。今回の練習方法は普通にバトルロイヤルを遊びながらでもできる内容なので知らなかった人は是非取り入れてください。

Step.4まで完璧に当てれる様になったらかなり強いんじゃないかな?僕も練習を続けます!

 

by わなび〜  twitterID: 774Wnabe

twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*